楽天ETCカードって今入会で何ポイントもらえる?

車の免許を取った学生の方の中にはクレカを保有するのが不安でETCカードだけ作りたいという方も多少はいると思います。

そんなクレカはいらないという方向けにETCパーソナルカードというものがあります。

このカードは発行時に補償金を預ければ誰でも作ることができますが平均利用額が5千円単位で切り上げた額の何倍もの金額を補償金として事務局に預け入れなければなりません。

逆に考えると、補償金を預けることさえできれば長期滞納などでクレカを作れない方でも発行できます。

クレカを持っている方との大きな違いが補償金が必要かの有無です。

他には、通常の楽天ETCカードよりも高額な年会費が必ず発生することです。

高速道路の料金所でみなさんはどのような支払い方法で支払いをしますか?今でも一般レーンを使って現金・クレカ払いの人もまだいますが約9割の方はETCカードを使っての無線通行をするという結果が出ています。

では、ETC利用でどんなメリットがあるのか少し調べてみました。

最も大きなメリットとして、料金所で券や現金を係員と直接現金などをやりとりする時間がなくなります。

もう一つの大きなメリットは料金割引が使えることです。

特に割引前と後で差額が大きい東京湾アクアラインを例にすると割引前は現金・クレカ支払いの普通車料金が約3000円のところ、ETC割引適用で800円と半額以下になります。

ガソリンスタンドで給油するときに現金やクレジットカードなど様々な支払い方法が選べます。

最近ETCカードを申し込もうと思って調べていたところカード会社によってはガソリン給油時に最大8円/L値引きやクレジットカードで支払いをした時の付帯ポイントが2倍になるなどの特典がつくお得なカードもあるようです。

例えば、楽天カードの場合、ENEOSで給油やメンテナンス時にポイント還元率が2倍になり貯まったポイントで支払いもできるそうなのでよく車に乗られる方や高速道路を使う方はこのように給油時の特典がついたカードの利用がお得です。

このようにどんな特典があるかカードごとに違うので申し込む際はいろいろ調べてみてください。

わかっているようで実は知らないルールってありませんか?例えばETCの正しい使用方法はどうでしょう。

NEXCOのwebサイトで正しい使い方の案内が載っていたので簡単にまとめてみました。

まず、ETCカードにはクレカと同じく有効期限があるので車に乗る前に確認しましょう。

車載器にカードを入れる際はカードの向きに気をつけましょう。

正しいカードの向きで挿入してください。

ETCレーンに入る際はレーンの信号が赤になっていないかの確認とレーン内の速度は時速20km以下にして通行してください。

もし何らかの理由でレーン出口の開閉バーが開かないというアクシデントが発生した時は決して車をバックさせず、レーン備え付けのインターフォンで係員の指示に従うようにしましょう。

1、2年ほど前からキャンピングカーをレンタルしての旅行が人気なようです。

旅行をするということは高速道路を利用しますよね?その際に楽天ETCカードの利用を考えると思いますがレンタカーでの利用は車載器に挿せば基本的に利用できますが旅行後にETC利用照会サービスを使って履歴を見るには事前準備が必要になります。

利用照会サービスのサイトでは本人確認を行うための事前登録として「楽天ETCカード番号」、「ETC無線通行した利用年月日」などの情報が必要になります。

レンタカー利用時の車載器管理番号は各レンタカー会社への確認してください。

ETCカードの登録を自家用車などですでに行っている、もしくは1度登録したカードについてはその後も他の車で利用するときに登録は不要です。

買い物の支払いなどの場面で付与されるポイントですがクレジットカード会社が発行しているETCカードで高速道路を無線走行しているだけでもポイントが加算されるのを知っていますか?一例として楽天カードを利用した時にスーパーポイントが利用額に応じて付与されますがETC利用でも同様のポイントが付与されます。

付与率に関しては楽天カードのようにクレカとETCで同率で付与されるカードもありますが、多くの場合ではETC利用時は付与率が減少していることが多いようです。

最近では少なくなっていますが、ポイント付与がないカードもあるようなので高速道路を利用する頻度などから申し込み先を選ぶのもいいかもしれません。

車で遠くに出かけるときに割引が適用されるなど便利なETCカードですが、取り扱っている会社が多くてどのカードを選べばいいか迷ってしまいます。

カード会社ごとにどんな違いがあるのでしょうか。

多くの人が見る部分が年会費や更新費用でしょう。

年会費については大きく分けて3つに分類され、1年間利用するしないに関わらず、年会費無料のタイプ、年に1回以上の利用で年会費無料になるなど条件付きで無料になるタイプ利用額や頻度に関係なく年会費が発生するタイプがあります。

更新費に関しても無料と有料のカードがあり、発行費が有料の場合、ほとんどの場合更新費も有料になっていることが多いです。

参考:楽天ETCカードのキャンペーンはお得?【入会で最大何ポイント?】

楽天ETCカードを挿しっぱなしにしていたら盗難された、紛失してしまった場合、急なトラブルに焦ってしまうと思いますがそんな時こそ落ち着いて連絡をしましょう。

仮に盗まれたのではなく紛失だったとしても絶対に警察へ紛失届けを出してください。

そのあとの対応はカードの発行元によって変わりNEXCOなどの高速道路事業会社が発行しているETCパーソナルカードの場合は事務局へ電話をかけてください。

連絡できる時間が限られているので連絡する時間に気をつけてください。

クレカ会社発行の場合各カード会社への連絡になるので連絡先が異なります。

カード会社によって停止・再発行までの違いはあると思いますが多くの場合は24時間受付のフリーダイヤルに電話をすると解決します。

「大学生のうちにクレカを作っておこう」と言うアドバイスを聞くことがあります。

学生だとクレカは作れないんじゃない?と思う方もいると思いますが学生はクレカ申込時の審査において優遇されているので社会人になってカードが必要になる前に申し込みをしましょう。

また、審査が優遇される以外にも学生限定カードだとポイント還元率のアップやある年齢まで継続すると自動でゴールドカードにランクアップするなどのメリットもあります。

その際、車をお持ちの方はETCカードの申し込みも同時に行っておきましょう。

ネットショッピングなどでクレカを利用・返済し続けることでカード会社と個人信用情報機関にクレジットヒストリーというものが記録されます。

若いうちからクレジットヒストリーを作ることで社会人になってから利用上限額などが上げやすくなります。

皆さんはETC カードの発行新鋭をする際にどういった部分を気にしてカードを申し込みましたか?現在手元にあるクレカ発行元に追加で発行申し込みをしている方や発行手数料や年会費無料かをチェックして申し込んだ方もいると思います。

ここではまだETCカードを持っていない方に向けて他の方がカードを作ったときにどのポイントを見て選んだのかを調べてみました。

高速道路を利用することが少ない方は年会費や更新費用がかからないETCカード、利用頻度の多い方はポイント還元率を重視して選ぶようです。

年会費無料のカードを選ぶ際、よく利用する店舗でのポイント還元率の違いや自営業の方では仕事用と私用でカードを分けるために複数枚持つ方もいるようです。