経営者住宅ローンは従業員より審査が厳しい?

経営者用の住宅ローンが特に準備されているわけではありませんが、従業員より経営者の方が住宅ローンの手続は大変で、かつ審査も厳しくなります。
経営者住宅ローンは、経営している会社に対してローンを提供するという考え方があるため、銀行側の融資姿勢は、企業融資と同様の判断をすることになります。
同じ会社の経営者と従業員では、従業員の方が審査は通りやすいと言うちょっと変わった話になるのです。
これは、会社の業績が悪くなった際、通常は従業員より経営者の給与の方が先に下がるという銀行側の経験則があることと、万が一倒産等した場合でも、従業員の給与は経営者の給与より優先して弁済されるという法的な要因があるためです。
割に合わないと言われますが、仕方ないことです。