iphone5sのスペックから6Sはどう変わったんだろう

iphone5sはiphone5の正当な後継機種でありスペックが大きく向上したとうたわれています。
CPUとGPUはiphone5と比べてiphone5sは2倍の性能であり、2008年初代の機種と比較すると56倍の性能であると公表されています。
さらに、グラフィック面やビデオ撮影のフレームレートも向上しています。
カメラの性能に関して言うと、画素数自体は800万画素と、iphone5と変わりはありませんが、F値が2.
4から2.
2へ、感度は33%向上しています。
動画撮影においては720p時に秒間120フレームでのスローモーション撮影も可能となりました。
全体としては劇的な変化が起きたわけではありませんが後継機種として細かな変更点が多くあります。
前機種でのユーザーからの希望を少しでも改善する方向に動いたと思います。
iPhone6S docomo